シュピール室内合奏団 第二回作曲・編曲コンクール
第四回シュピール室内合奏団作・編曲コンクール募集要項
【開催主旨】 現在の吹奏楽業界において、小編成ジャンルはこれからますます活動が活発になっていくと思われます。そうした中、本コンクールではそのような作品が新たに誕生する機会を与えることを目的とし、同時により多くの人々にシュピール編成、サウンド魅力を知っていただくきっかけにもなればとの想いも込められています。また作品の発表の場が少ない作曲家の状況を改善することも目的といたします。プロ・アマチュア問わず魅力的な作品を広く募集します。
【主催】 シュピール室内合奏団
【後援】 ASKS Winds
【募集期間】 2019年9月1日(日)〜2019年9月30日(月)
【参加資格】 プロ・アマチュア問わず・年齢制限なし
【作曲・編曲条件】 ■作曲部門
1)編成: シュピール室内合奏団編成 (八重奏)
Flute×1、Clarinet×1、S.Sax×1、A.Sax×1、Horn×1、Euphonium×1、Tuba×1、Piano×1
上記の編成とする。
2)時間:1曲5分以内とする。
3)難易度:一般的に演奏可能な範囲の音域・パッセージとします。
4)未発表の作曲作品に限ります。

■編曲部門
1)編成: シュピール室内合奏団編成 (八重奏)
Flute×1、Clarinet×1、S.Sax×1、A.Sax×1、Horn×1、Euphonium×1、Tuba×1、Piano×1
上記の編成とする。
2)課題曲
下記より選択した楽曲1曲
■(日本のうた) 岡野貞一:故郷
■(クラシック) カッチーニ:アヴェ・マリア
■(クラシック) ブラームス:ハンガリー舞曲第五番
3)時間:1曲5分以内とする。
4)難易度:一般的に演奏可能な範囲の音域・パッセージとします。
【参加費用】 5000円
【審査】 2019年10月31日(木)までに終了
【発表】 11月中にシュピール室内合奏団ホームページにて発表
【賞】 作曲・編曲各部門最優秀賞1作品:
●シュピール室内合奏団による世界初演
●シュピール室内合奏団による録音音源提供
●ASKS Windsにて楽譜の出版
【応募方法】 下記応募フォームに必要事項を記入の上、PDF(譜面)とmp3ファイル (PC再生音源)を添えて
2019年9月1日(日)〜2019年9月30日(月) の間にお送りください。
※音源・譜面は1つのフォルダをzip圧縮の上、インターネットの大容量送信サービスを利用して送付してください。
※譜面データは、Score・各パート譜の計9ファイルに分けてください。
※各ファイルのファイル名の頭には000(Score)〜008(Piano)の番号を振ってください。
※作曲・編曲両部門応募可能です。
※作曲・編曲両部門応募の場合は、別々にご応募ください。
【申込みの流れ】 1.下記の「お申込みフォーム」でエントリー

2.コンクール事務局より口座番号をお知らせいたしますので参加料を必ず10日以内にお支払下さい。

3.譜面とPC再生音源(mp3)を作成してください。

4.大容量ファイル送信サービスを使用し、音源をお送りください。
【宅ふぁいる便】https://www.filesend.to/
【firestorage】http://firestorage.jp/

5.お支払・データ受け取り完了後、申込確認連絡をさせて頂きます。


※払込手数料は各団体負担でお願いいたします。
※お申し込みいただいた個人情報は、コンクールの事務連絡やホームページ上でのコンクール結果発表などのコンクール関係にのみ使用し、本人の同意無く第三者に開示することはありません。
※メールでの審査結果のお問い合わせには応じられません。
【審査員(予定)】 高橋宏樹/大岡三佐子/倉愛花理/國末貞仁/椿義治/山口祐貴子/安東京平/本橋隼人/新居由佳梨
(以上 シュピール室内合奏団メンバー)
森堅史(ASKS Winds代表)
【応募作品の返却】 入賞、落選に関わらず、データでの応募のため、応募作品は、返却いたしません。ただし落選作品を本人に無断で使用することはありません。
【入選作品の
  著作権管理】
入賞作品の著作権は、作曲者に帰属します。
入選作品の出版権はASKS Windsが持ちます。
【お問い合せ先】 メール:spiel@askswinds.com
※件名に「第四回シュピール室内合奏団コンクール 作曲・編曲部門」を記入
※メールでの審査結果のお問い合わせには応じられません。