【CD】東京セレーノバスクラリネットアンサンブル【木炭】「スーパー・バスクラVol. 1」

¥ 3,080 税込

商品コード: ALCD-3077

【C D】  (税込・送料込み)


【CD】東京セレーノバスクラリネットアンサンブル【木炭】「スーパー・バスクラVol. 1」

【世にも珍しい、バスクラ5人だけのアンサンブル!】
藤井一男プロデュース《ソロからアンサンブルまで、華麗にして深遠なるバスクラの世界!》

【 ご購入に際して必ずお読みください。 】

※ご注文に際しましてご使用いただくメールアドレスは、携帯メールのアドレスを避け、PCのメールアドレスをご使用ください。

※携帯のメールアドレスをご使用の際には、PCからのメールを受け取れる設定をお願いいたします。

※Gmailアカウントをお使いのお客様は、弊社からのメールが「迷惑メールフォルダ」に紛れ込む可能性がありますので、そちらの確認もお願いいたします。

※hotmail、outlook、aolのメールアドレスをお使いのお客様は、メールが届かない可能性が高いので、別のアドレスをご用意ください。

【収録曲】

収録曲
1. J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲第1番〜プレリュード
2. ガーシュイン/前田憲男 編曲:アイ・ガット・リズム 「ガール・クレイジー」より
3. マンシーニ/山下康介 編曲:ムーンリバー
4. ドゥヴレーズ:タンゴ 「ベンヴェヌータ」組曲より
5. ラフマニノフ:ヴォカリーズ
6. サン=サーンス:ファゴット・ソナタ ト長調 Op.168
7. フォーレ:夢のあとに
8. 白川毅夫:バスカルテ
9. ニールセン:幻想的小品
10. ジョップリン/T. ケニー 編曲:ラグタイム・ダンス
11. ヒンデミット:ファゴット・ソナタ 変ロ調
12. ベートーヴェン:ピアノ・トリオ第4番 変ロ長調 Op.11「街の歌」
13. ロジャーズ/草野次郎 編曲:すべての山に登れ 「サウンドオブミュージック」より
14. トラディショナル:アメイジング・グレイス

東京セレーノバスクラリネットアンサンブル【木炭】
・古川 邦彦
・野沢 和弘
・渡邊 一毅
・池田 めぐみ
・加藤 和宏

【東京セレーノバスクラリネットアンサンブル【木炭】とは?】

東京セレーノクラリネットオーケストラのバスクラリネットパートを中心に結成された、
世界的にも稀なバスクラリネットのみのアンサンブル。
これまでに『スーパーバスクラ』シリーズとして4枚のアルバムをリリース、いずれも好評を博している。
ほとんどの曲をメンバー自らアレンジして行なうパフォーマンスにも定評があり、
全国各地で行なわれる演奏会ではリピーターが続出している。

楽譜も入手可能となっている(http://askswinds.com/shop/)

【古川 邦彦】
Kunihiko Furukawa
鹿児島県出身。
鹿児島県立松陽高等学校音楽コースを経て、洗足学園音楽大学を優秀賞を得て卒業。
クラリネットを中島暢宏、濱中浩一、高橋知己の各氏に師事。
現在は東京セレーノクラリネットオーケストラ、九州セレーノクラリネットオーケストラ他に所属。
山野楽器講師。アレンジも手がける。

【野沢 和弘】 
Kazuhiro Nozawa
香川県出身。
高松第一高等学校音楽科、武蔵野音楽大学器楽科卒業。
クラリネットを石川孝司、藤井一男、兼氏康雄の各氏に師事。
東京セレーノクラリネットオーケストラ、木管アンサンブル「クラルテ」etc.メンバー。
ソロ、室内楽、オーケストラ、吹奏楽などで演奏活動の傍ら、個人レッスン、吹奏楽指導、音楽教室講師など後進の指導にもあたっている。

【渡邊 一毅】
Kazuki Watanabe
兵庫県神戸市出身。
兵庫県立神戸高等学校を経て、東京藝術大学音楽学部器楽科卒業。
クラリネットを藤井一男、延原弘明、村井祐児、山本正治の各氏に、室内楽を四戸世紀、小林裕、村井祐児の各氏に師事。
また、Charles Neidich、大島文子、Richard Stoltzmanの各氏より薫陶を受ける。
ブリッツ・フィルハーモニック・ウィンズ サブコンサートマスター。
日本BGMフィルハーモニー管弦楽団 クラリネット奏者。
オブロークラリネットアンサンブル、東京セレーノクラリネットオーケストラ、アンサンブル・スコヴィル各メンバー。
また、主宰するトリオユニット「Trymulty」では多種多様な音楽に挑戦している。
東京藝術大学管打楽研究室助手、指揮科助手を経て現在、相愛大学講師。
「黒笛音楽塾。」主宰。
公式サイト「黒笛危機 一髪。」

【池田 めぐみ】
Megumi Ikeda
東京都目黒区出身。
中学校の吹奏楽部にてクラリネットを始める。都立広尾高校を経て東京藝術大学卒業。
クラリネットを三界秀実、藤井一男、鈴木良昭の各氏に、室内楽を村井祐児、海鋒正毅の両氏に師事
現在、室内楽を中心に、ソロ、吹奏楽、オーケストラなど、様々なジャンルの音楽の演奏活動中。
東京セレーノクラリネットオーケストラ、TADウィンドシンフォニー、ル・ヴァン・ドゥ木管五重奏、スパイシー4のメンバー。

【加藤 和宏】
Kazuhiro Katoh
東京都出身。
八王子高校普通科芸術コースをへて、国立音楽大学を卒業。
6才よりピアノを、11才よりクラリネットを始める。
クラリネットを小俣静香、藤井一男、四戸世紀、横川晴児、エマニュエル・ヌブーの各氏に、室内楽を横川晴児、ジェラール・プーレの各氏に師事。
現在はフリー奏者として、吹奏楽やオーケストラなど多方面で活動している。
また独学でクラリネットアンサンブルやクワイヤーを中心にアレンジ活動も行っており、
好評を得ている。
東京セレーノクラリネットオーケストラメンバー。

発売日

2006/2/7